読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ElmのインストールとHelloWorldのコンパイル【Elmアドベントカレンダー2014 2日目】

ElmはPlaygroundで簡単にコードを試せますが、最終的にはelmコマンドでコンパイルする必要があります。

0. バイナリをインストール

MacとWindowは、公式サイトのInstallから、 バイナリをダウンロードできます。

しかし、LinuxではHaskell Platformを使ってソースからインストールしなければなりません。

1. Haskell Platformのインストール

Haskell Platformapt-getなどでインストールできますが、古い場合があるので新しくインストールした方が良いかもしれません.

cd /
curl -L https://www.haskell.org/platform/download/2014.2.0.0/haskell-platform-2014.2.0.0-unknown-linux-x86_64.tar.gz | sudo tar xvzf -
sudo /usr/local/haskell/ghc-7.8.3-x86_64/bin/activate-hs

2. cabalのアップデートとElmのインストール

cabal update
cabal install cabal-install
cabal install -j Elm-0.13 elm-repl-0.3 elm-reactor-0.1 elm-get-0.1.3

echo 'export PATH=$PATH:~/.cabal/bin' >> ~/.bashrc

3. Hello Worldコンパイル

cd 【適当なディレクトリ】
echo 'main = plainText "hello"' > hello.elm
elm hello.elm
firefox build/hello.html
広告を非表示にする