Gomの「指定バージョンをチェックアウトする機能」だけ取り出したコマンドを作ってみた

https://github.com/doloopwhile/gocheckout

使用例

martiniのバージョン0.1を使いたいとき、

gocheckout github.com/go-martini/martini v0.1

なぜ作ったか?

周知の通り、Go本体にはRubyのBundlerのような、依存ライブラリのバージョンを指定する仕組みがありません。 その解決案として、

などがあります。

しかし、とりあえずGomを使ってみて感じたのが

「Gomを使わなくても$GOPATHでどこにでもインストールできるよな」
$GOPATHを明示すればgom run gom testって不要だよな」

ということでした。

そこで「特定バージョンをインストールする機能」さえあれば、 残りはgoと簡単なシェルスクリプト類の組み合わせで間に合うのではないか?と考えてgocheckoutを作ってみました。

もし役立ったなら Star していただけるとうれしいです。

広告を非表示にする