読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PySideとPyQtの差異

python

を勝手に翻訳したものです。

APIの差異

importする名前の違い(PyQt4の代わりにPySide)

PySideはライブラリ名がPyQtと違います。

from PyQt4.QtCore import *

や、

import PyQt4.QtCore

と書く代わりに、次のように書いてください。

from PySide.QtCore import *
import PySide.QtCore
PySideは、PyQtの"API 2"のみをサポートしています。(PSEP 101)

PyQtは2種類のAPIを提供しています[riverbankcomputing.co.uk]。
"API 1"は、Pythonに、QStrings, QVariants 等をそのまま(as is)提供しています。
新しい"API 2"は、Qtのクラスとそれに対応するPythonネイティブのデータ型の間の変換を提供しています。
また、API 2はよりPythonicです。Python 2.x 上のPyQtAPI 1がデフォルトですが、Python 3上のPyQtAPI 2がデフォルトです。

PySide は PyQtAPI 2のみをサポートしています(詳細はPSEP 101 [pyside.org]を参照)。
そのため、QStrings, QStringLists, QVariants等のQtのクラスは、PySideでは使用できません。
代わりに、単にPythonネイティブのデータ型を使えばよいのです。

もし、コードをPyQtからPySideに移植するなら、まずPyQt用コードをAPI 2を使うように変更します(PyQt4をimportする前に、sip.setapi(class,ver)を呼ぶように変更)。そして、作業完了後に、PySideをimportするように変更します。

NB: API変更のため、PySideではQFileDialog.getOpenFileNameはタプルを返します。
これはコードをPyQtから移植するときの問題点になるかもしれません(bug 343 [bugs.openbossa.org]などを参照)。

新スタイルのシグナル・スロットのシンタックスがわずかに違います (PSEP 100)

残念な事に、PyQtは 新スタイルのシグナル・スロットに 実装特有(implementation-specific 訳不安)な命名規則を、使用しています。

# Define a new signal called 'trigger' that has no arguments.
trigger = QtCore.pyqtSignal()

PSEP 100 [pyside.org]でも述べられているように、
PySideでは、QtCore.Signal() and QtCore.Slot() を代わりに使います。.

もしPyQt用のコードをPySideの命名規則に従うよう変更したいなら、簡単な定義をすればよいです。

QtCore.Signal = QtCore.pyqtSignal
QtCore.Slot = QtCore.pyqtSlot
Qtのプロパティの定義のシンタックスがわずかに違います (PSEP 103)

シグナル・スロットのシンタックスの変更同様に、
Qtプロパティの定義には、QtCore.pyqtPropertyの代わりにQtCore.Propertyを使います
(PSEP 103 [pyside.org]を参照)。

ツール名の違い

PySideはツールスクリプトの名前が違います:

  • pyuic4 -> pyside-uic
  • pyrcc4 -> pyside-rcc4
  • pylupdate4 -> pyside-lupdate

バインディングの機能の違い

Qt 4.5以前の非推奨の関数へのバインディングは提供されません。

PySideでは、Qt 4.5以前の非推奨の関数へのバインディングは提供されません。

もし、関数がPySideに無かった場合、Qt オンラインリファレンスドキュメント[doc.qt.nokia.com]
を参照して、その関数は非推奨ではないか、代わりにどの関数を使えばいいかを確認してください。

バグの例:bug 359 [bugs.openbossa.org]

この違いにより、例えば、QColor.dark()QColor.light()の代わりに、
QColor.darker()QColor.lighter()を使う必要が生じます。

sender() メソッドはpartialとlambda の中ではNoneを返します。

lambdaが スロットとして使用されら場合、シグナルを発信したオブジェクトを取得するためにsender()を使う事は出来ません。

PyQtではsender()を使う事が出来ますが、PyQtの実装はこの状況では正しく振る舞いません。
詳しくは bug 344 [bugs.openbossa.org] を参照。

クラスを継承したとき、必ず親クラスのコンストラクタを呼ばなくてはなりません

PyQtでは次のようなコードが許容されています。

class Window(QtGui.QWidget):
    def __init__(self, parent=None):
        super(QtGui.QWidget, self).__init__(parent)
        [...]

このコードでは、直接の親クラス(QtGui.QWidget)のコードは呼ばれません。
PySide では 正しいコードを書く事が求められます。

class Window(QtGui.QWidget):
    def __init__(self, parent=None):
        super(Window, self).__init__(parent)
        [...]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

広告を非表示にする