go-gitconfigで自作ツールの設定を~/.gitconfigに書く

Goプログラマ必携のGoライブラリ管理ツールghqは、 インストール先などを~/.gitconfigから取得するようになっています*1

まぁ、非開発者はどうするかとか、そもそも他ツールの設定ファイルに相乗りするのはどうなのかとかは問題ですが、開発者用と割り切れば、~/.gitconfigはVCSで管理しているだろうし*2、フォーマットも周知なので、専用の設定ファイルを作らせるより便利。

というわけで、ghqの真似をしたい人は go-gitconfigを使えばOK。

github.com

*1:正確にはgit configコマンドから。~/.gitconfig以外からも取得する場合もあります。

*2:管理してますよね?Git使ってない人はともかく。

広告を非表示にする