読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしプログラミング言語がお昼ごはんだったら

ジョーク

f:id:doloopwhile:20141220233843j:plain

ソフトウェアを開発するためのプログラミング言語には様々な種類があり、 歴史あるもの新しいもの、手軽さを重視したもの厳密さを追求したもの、など様々な種類があります。

ここでは、8種類のプログラミング言語を、それぞれお昼ごはんに例えてみました。 どれもとても美味しそうですね。

アセンブラ

f:id:doloopwhile:20141220233536j:plain

ウサギ。まず血抜きの処理から始まる。

C言語

f:id:doloopwhile:20141220233541j:plain

昔はこういうのを食べていた。

Python

f:id:doloopwhile:20141220233610j:plain

色とりどりのおかずは栄養バランスがよく、持ち運びにも便利です。

Java (Version 1.5)

f:id:doloopwhile:20141220233717j:plain

栄養バランスがよく、持ち運びにも便利ですが・・・

PHP

f:id:doloopwhile:20141220233731j:plain

ハンバーガーセット。たまに食べる分には手軽で旨い。でも毎日はちょっとね。

Go

f:id:doloopwhile:20141220233737j:plain

ステーキ定食。そうそう、こういうのでいいんだよ、こういうので。

Haskell

f:id:doloopwhile:20141220233746j:plain

マナーに厳しいおフランス料理店のフルコース。味は絶品だけど、フォークの上げ下げにも一々注意され、 メインディッシュを食べる前に追い出されました。

Common Lisp

f:id:doloopwhile:20141220233754j:plain

高級食材。いや、レ・ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエのあなたにとっては最高の食材かもしれませんがね、 我々には調理する腕も時間も無いんです。今日のランチを食べたいだけなんです。

あとがき

ついカっとなってやりました。他言語の画像も募集中。

広告を非表示にする