読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

venvでpipを一緒にインストールする

ご存知のようにPython3.3でvenvモジュールが追加されました。

これは、virtualenv(サードバーティ)に似たもので、

  • 使うpythonのバージョンを切り替えたり、(2.7 <-> 3.3 <-> PyPy 2.1など)
  • プロジェクトごとに、使うライブラリを切り替える

ことができます。

しかし、残念ながらvenvはsetuptoolspipを一緒にインストールしてくれません(setuptools相当のpackagingモジュールの追加が延期されてしまったため)。

ので、自分でインストールする必要があります。と言っても、それぞれワンラインでOK。

Install setuptools and pip after venv

ちなみに、setuptoolsにはdistributeというforkがありましたが、今では本家setuptoolsにマージされています。新しいsetuptoolsをインストールするには、一度distributeをアンインストールします。